CIIDについて

posted in: CIID, Column, Design, Design Thinking, Dschool | 0
はてなブックマーク

私が留学中のCopenhagen Institute of Interaction Design(CIID)について紹介します。

おそらく初めて聞かれる方がほとんどではないでしょうか。実はCIIDは比較的新しい組織で2007年にPilot yearとしてスタートしたばかりです。ユーザーリサーチ手法とプロトタイピングの手法・技術で特に有名な組織です。公式HPよるとCIIDは

 

Copenhagen Institute of Interaction Design (CIID) is an international hub of creative minds. Our integrated structure creates a unique environment that encompasses world-renowned education, a cutting edge research group and an award-winning consultancy. We create impact through the design of innovative products, services and environments.

CIIDは国際的なクリエイティブマインドのハブである。CIIDは世界的に高い評価を得ている教育部門と漸進的な研究部門と受賞歴のあるコンサルティング部門が集約した組織であり、ユニークな環境を作っている。CIIDは革新的な製品、サービス、そして環境のデザイによりインパクトを与えていく。(多少意訳)

と自身のことを紹介しています。私が留学先と書いたので紛らわしいですが、CIIDは大学ではなく私設の機関です。最近は上で述べた様に3つの部門の他に”Nest”と呼ばれるインキュベーション部門も開始しました。これはCIIDの教育プログラムで学んだ学生たちのスタートアップの支援などを行っています。

CIIDは下の4つの部門から構成されています

  • 教育部門
  • 研究部門
  • コンサルティング部門
  • インキュベーション部門(NEST)

スクリーンショット 2014 07 21 21 05 00

上の写真の様にあまり大きな組織ではありませんが、少数精鋭で近年注目されています。教育部門はBusiness Insiderというアメリカの雑誌で世界のデザインスクールトップ17にランクしてます。また、研究部門はACM系の学会に発表していたり、EUのファンドするプロジェクトで大学等とコラボレーションしながらアウトプットをだしています。

またコンサルティング部門にもIntel, Toyota, Novonordisk等の名だたる企業が顧客として名を連ねております。

The World’s 25 Best Design Schools – Business Insider
The World’s 25 Best Design Schools/ 世界のベストデザインスクールトップ25

それぞれの部署については別の記事でもう少し詳しく書こうと思います。

Copenhagen Institute of Interaction Design
CIIDの公式HPです。詳細な情報はこちらをご参照ください。

****追記分

デザインスクールの教育プログラム(CIIDのEducation Dept.)について紹介します。
CIIDのユニークなインタラクションデザイン教育の内容とは?

 

デザインスクールの研究部門って何をしてるの?
CIIDの研究部門とは何をしているところなのでしょうか。注目領域とそのアプローチについて記載しました。

記事の更新をFacebookでチェック!


はてなブックマーク

Leave a Reply