デンマーク 銃撃事件 について現地から思うこと

posted in: Others, 未分類 | 0
はてなブックマーク

コペンハーゲン に住んで早5ヶ月が経過しましたが、ショッキングなニュースが飛び込んできました。14日にコペンハーゲン市内で開催されていた言論と自由に関する討論会の会場に向けた銃撃があり、男性1名が死亡、警官3人が負傷しました。

ちょうど私の家族も前日に事件現場の側にいたこともあり、とても衝撃を受けました。

世界一幸せな国といわれているデンマークでなぜこの様な事件がおきたのでしょうか。

Denmark airport


言論の自由とデンマーク

先月のパリの銃撃事件があった際に、デンマークについて少し調べてみました。実はイスラム教社会とデンマークとの間の争いは、今回が初めてではありません。2005年に風刺漫画を掲載した事により、イスラム教社会から抗議を受けています。

この事件は周辺の国にも発展し、大使館や領事館に対するデモや放火、不買運動等が拡大したそうです。また、この時には欧州の各国の新聞や雑誌を扱うメディアは「表現の自由」を掲げ、これらの風刺画を転載したことで問題は拡大しました。より詳しい内容はWikipediaにも記載があります。

ムハンマド風刺漫画掲載問題 – Wikipedia

フランスの事件が起こった後、デンマーク国内のとある出版社が「我々は暴力に屈した」という表現で、事件以降テロにおびえて過ごしてきた事、報復を恐れるためフランスのシャルリエプドの風刺画を転載しない方針を名言しました。普段は感じませんが、それだけ過去の事件はこの国に深く刻まれていると思われます。

「表現の自由」とデンマーク紙 「われわれは暴力に屈した」とポステン紙 ( ヨーロッパ ) – デンマークを見る・読む・聞く・語る – Yahoo!ブログ
フランスの事件以降の出版社の対応

パリの事件をきっかけに、デンマークに限らず、ヨーロッパの国々は表現の自由との間で、火種を抱えていることが明らかになってきています。


コペンハーゲン の治安について

コペンハーゲン の治安について少し紹介します。普段は日本と同じくらい、安心です。一部の場所を除けば、深夜に一人で出歩いても大丈夫でしょう。

私は一度財布を落としてしまったことがありましたが、届くという驚く様なことも起きました。

基本的には住んでいる人達はとても親切で、都市としても洗練されていますが、色々な考えを持っている人、異なる地域・文化圏から来ている人が多いのも事実です。

デザインワークで道行く人にインタビューを行う授業が先週ありました。あるメキシコ人の女の子が通行人に話しかけた所、非常に差別的な扱いを受けたといって、悲しんでいました。近年、北欧は福祉が充実しているためか、移民が増えています。そんな中ナショナリストが幅広い年齢層に増えているという話も同僚から聞きました。

少なくとも普通に過ごす分には身の危険を感じることはありませんが、この様な事件の後は少し気を引き締める必要がありそうです。今後渡航を予定されている方はあまり心配しすぎる必要はないかとおもいますが海外ということは頭に入れて活動されるのが良いと思います。


銃撃事件 の 場所 について

デンマーク 銃撃事件 が起きた場所は、観光地ど真ん中というわけではありませんが、有名な人魚像から自転車で10分弱の場所です。

銃撃事件現場

Image via The Telegraph

マーメイド像

普段から観光客で賑わうマーメイド像、ここから少し離れた街中で事件は起こりました

近くにはマーケットや公園があり、普段は賑わっています。とてもこの様な事件が起こる場所とは思えないというのが率直な印象です。


デンマーク 銃撃事件 の今後

当局は逃走中の犯人の写真を公開して行方を追っています。またデンマークのPrime Ministerはテロ活動だと非難声明を出しました。

パリの事件の後は、フランスの大使館前には継続的に献花がされており、市民の関心の高さを感じました。国内の事件でまたしばらく表現の自由に関する論争が続きそうです。

センシティブな問題なのであまり意見を述べるのはきがひけるのですが、最後に一言だけ、銃撃という行為に及んだ犯人の行動には当然問題があります。しかし、犯人の非難と共に再び表現の事由が叫ばれ今後も、刺画掲載といった活動が今までと同じ様に続くのであれば、この問題は結局解決に向かっては進まないと思います。2005年の事件以降10年も立つのに、状況は変わっていないという現状を受け止めるべきではないでしょうか。表現の自由は大切ですが、そこには他者への配慮や自身が負っているリスクにも向き合う必要があるとおもいます。

デンマークがより平和な国になるように祈っています。

スクリーンショット 2015 02 15 0 17 15

記事の更新をFacebookでチェック!


はてなブックマーク

Leave a Reply